レンタルサーバー
オレゴンでエイリアン 教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚ちゃんの発表会

急に前日に豚ちゃんが、明日学校でプレゼンテーションがあるから来て欲しいって言われました。

早く言ってよね~、って感じですが、大慌てでご近所の方にお猿ちゃんをプリに送っていただくお願いをして、豚ちゃんの学校へ。

実は前日の夜、豚ちゃんにすっごく腹を立てたことがあって、発表会に行ってやるかどうかちょっと迷ってました・・・・。が、やっぱり行ってよかったです。

教室に入って、豚ちゃんが私の顔を見ると、にこにことして私に手を振ってました。こんなことでも嬉しかったんですね。行ってやってよかった。普段は遠くて、殆ど学校に顔もだして無いので、先生ともお会いできて良かったです。

さて発表の内容は・・・・。

宇宙人についてです。(爆)生徒それぞれが自分の好きな宇宙人像を生み出し、それを絵にし、それについて説明をするものです。これは日本語のクラスでのことなので、発表も日本語。

20090506091934(1)_convert_20090508061130.jpg

ちょっとテレながら発表してます。

宇宙人の名前は「プリモノ星人」。

20090506091934(4)_convert_20090508061315.jpg

これが上半身部分。手の指がカールしてます。

20090506091934(3)_convert_20090508061301.jpg

これが下半身部分。足が6本。

どうして「プリモノ」という名前かというと、頭が「プリン」でできているんです!そして足は、緑のジェロでできているそうです。いつも、食べることしか考えてませんね~、豚ちゃん!(爆)

20090506091934(2)_convert_20090508061246.jpg

これが「プリモノ惑星」。中央の二つのキャラクターは、この星の言葉でしょうか!!??解読不明!

20090506091934(5)_convert_20090508061405.jpg

このロケットで3秒で地球に着くそうです~!プリンの形をしているので、「プロケット」と呼ばれているということです。

20090506091934(6)_convert_20090508061336.jpg

これは、骨格。骨格のことも以前勉強していたからでしょうね。

20090506091934(7)_convert_20090508061417.jpg

これは、ペットだそうな。ぷぷぷっ!やっぱり食べ物。

20090506091934(8)_convert_20090508061432.jpg

なんと、ペットの趣味まで。

「けんかするのを。 おさんぽするのを。」って。どんな日本語じゃ。

ま、声だけは親譲りで、でかいので(爆)、それは非常によかったです。

スポンサーサイト

【theme : 海外で育児
【genre : 育児

末は博士か・・・・・・

先日ある封書が届いていた。差出人は、

「Portland Public Schools : Talented and Gifted Education」

です。去年豚ちゃんは、先生の薦めで、このプログラムに応募したのでした。2月にテストが行われて、その結果の手紙でした。

「Your child's school Leadership Team for Talented and Gifted (TAG) recently met to identify students who qualify for TAG services. Your child meets the criteria for selection in the Academically Talented in Reading category.」
(リーディングのカテゴリーで、TAGに相当する、ということ。)

とのこと。嬉しくないってことは無いですが、でもね・・・・・・。

「Students may be identified as Intellectually Gifted and/or Academically Talented if they score at or above the 97th percentile on nationally-normed tests.」

ってあるんですよ。 このテストっていうのは、どういうテストなんでしょ・・・。その子の学年にあったテストだったら意味が無いですよね?だって回答率100%でも、良く出来る!!とはいえますが、”Intellectually Gifted”とか”Academically Talented”って言えないでしょ、その子の学年レベルのテストだったら。その学年の子が、その学年で学習した内容を把握しているっていうのは当然の目標・結果であって、特別とは言えないからね・・・・・。


どういう学年レベルのテストを与えられて、どういう結果だったのかを教えてもらわないことには、どのように"Talented"なのか、ちょっと分かりません。勿論、親として豚ちゃんが"Gifted"でないことは確かです。(苦笑)でも、指導の仕方によっては、すっごく伸びる子だと思います。

だから今回このような評価をしていただいて、特別のカリキュラムが作成されるということは、喜ばしいことですね。でも、またここも公立のやることなので、どのくらいそのようなことに力を入れられるのか、しっかり観察していこうと思います。

このプログラムの趣旨は、出来る子を絞ってその子に重点的に力を注ごう、何故なら公立学校の普通の授業では、とてもカバーしきれないから、そういう細かい指導は、公立の普通の授業では無理だから、というものかな・・・とも思うんです。

っていうか、日本だと出来ない子もいますが、でも平均的に良く出来ますよね?その代わり、すっごい秀でているっていう人も、アメリカと比べたら少ないのかも知れませんが。でも、アメリカだと、週5日だし(最近は日本でもそうですが)、夏休みは2ヵ月半だし、祝日プラスなんだかんだで学校が休みになりますよね。だから、授業日数が少なく、公立の予算も悲惨なので、たいした指導が出来ないってのが現状ですよね。ということで、全体的に出来ない子が多いのでは?というのは、あくまでも日本人としての私の意見です。

ちょっとでも他の子より出来る子が可愛そうというか、授業にチャレンジを感じず飽きてくるかもしれないし、そうなると折角出来ても伸び悩み・・・ということにもなりかねない。だから、別予算でそういう子供の面倒をみてあげようってことなんでしょうか。それともただ単に、学校側が別予算を確保して、少し別の目的にも流用したいから?

本当に流用できるのかは知りませんが。

どなたかこのシステムに詳しい方いらしたら、教えてください!





【theme : 海外で育児
【genre : 育児

どうしたんだかな・・・・

今日の夜、電話がかかってきました。Caller IDを見たら、知らない名前。だからそのまま応答せず。聞いていたら、どうやら豚ちゃんの学校の先生。

急用でその場で返事しなければならないことなら出ましたが・・・・・。って、急用と言えば急用だったかもしれない。でも出なくて良かった。だって、その録音された先生のメッセージをそのまま豚ちゃんに聞かせてあげられたから。

内容は、

「豚ちゃんが、今年にはいってから1ヶ月分の宿題を全然提出していませんのでお知らせしておきます」

というものでした。

どうしてよ!!!!

もうアドレナリン急に放出しまくり!!!

すぐに豚ちゃんを電話の前に呼んで、メッセージをプレイ。

「なんで宿題出してないの!説明しなさい!」

すっごい剣幕で怒ってる私をただじっと見る豚ちゃん。

「なんで黙ってるのよ!宿題をどうして出してないのかって聞いてるのよ!!!!」

沈黙。

仕方なく、今まで出された宿題を確認すべく、学校のウェブサイトへ。全部プリントアウトして、本人に確認する。どうやら、日本語の先生から出された宿題は提出していたようだか、英語の先生が出した宿題は全然提出してない。1月の4週間分も。

もう、すっごい腹たったし、なんで一言の相談もなかったんだよ!!!!でしょ?

すぐに宿題やらせ、終るまで寝せないって言いました。

1時間ほどたって、「手伝ってくれる?」って言ってきた。そんなのとっくの前に言ってろ~!馬鹿!って怒鳴りたい気持ちを抑え、手伝いました。

2週間分の算数。それは、ま比較的すぐに終ったけど、ライティングのはさすがにささっとはできないでしょ。その時点でもう10時。

「明日先生にちゃんとありのままを説明して、謝りなさい!!!それで、ライティングは来週の月曜日までに必ず仕上げます、ごめんなさいって言ってきなさい!」って言ってやりました。


なんでこうなるかな。

つい昨日とか今日の学校の帰りの車の中で、「学校の授業つまらない。簡単すぎる。」なんてほざいてたんですよ!!!信じられないよ、全く。

毎週の宿題もろくに出来なくて、なにが簡単すぎるってんでしょ~か!!!

ふざけるのもいい加減にしろ!!!

って、ここまで書いたらちょっとはすっきりしました~!(爆)


でもね、かわいそうだなって思うこともあるんですよ。だってね、教科書がないんですよ。教科書ですよ。学校の教科書がないんですよ!!!信じられますか?

家に帰って復習ったって、どうやってやるんですか?覚えてなければ、はいそれま~で~よ~って感じじゃないですか。だって、小学生ですよ!それも酷でしょ!

なんか新しい用語とかだって習ってるはずなのに、あとで読み返せるものが何もないんですよ!

どうなってんですか、この国は!だから、信じられない阿呆があちこちにいるんですよ!!!!

音楽の授業だって、ないですよ。だから、ファンドレイジング。体育の授業だって何やってんだかですよ。跳び箱なんて勿論、マットさえあるのかどうか分かりません。

学校が6月の中旬には終ってしまうので、プールもありません。だから、個人でスイミングのレッスンを取ってないと、泳げないのですよ。

かけっこなんて、こんなおばさんの私の方が近所のガキどもより、よっぽど速いんですよ。競争しましたよ、実際に。(爆)

教育費削減削減で、教育関係は一番最後。だから公立は全然金がない。だから、ファンドレイジングばっかり。おまけに豚ちゃんの学校は、年に2回、$300くらい(だったかな?)寄付してくれって、ものすごいお願いされる。

本当になんとかしろ、オバマ!そうじゃないと、殆どの国民がアホ過ぎるぞ!!!!

今日はちょっとショックがでかくて、鼻息荒くなってしまいました。

*** 今日の折り紙 ***

DSC01253_convert_20090205113310.jpg

Waterbomb Base 水爆弾ベース

これは、これが完成品ではなく、ここから折っていって完成品が出来上がります。それは、翌日になってます。

【theme : 海外で育児
【genre : 育児

モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育ってありますよね。ウィキペディアによると・・・・




モンテッソーリ教具と感覚教育

モンテッソーリの木製教具モンテッソーリ「子供の家」の教室に入ると、整然と並ぶ色とりどりの「教具」と呼ばれる木製玩具が目に飛び込んでくる。これらはモンテッソーリの感覚教育法に基づく教材で、モンテッソーリとその助手たちが開発した。モンテッソーリ教育法では教具の形、大きさは無論、手触り、重さ、材質にまでこだわり、子供たちの繊細な五感をやわらかく刺激するよう配慮がなされている。また、教具を通し、暗記でなく経験に基づいて質量や数量の感覚を養うことと、同時に教具を通して感じ取れる形容詞などの言語教育も組み込まれている。


自発性と「敏感期」
常に子供を観察し、そこから学ぶ姿勢を貫いたモンテッソーリは、感覚教育と同様に重要と説いたのは、子供の中の自発性を重んじることである。どの子供にもある知的好奇心は、何よりその自発性が尊重されるべきで、周囲の大人はこの知的好奇心が自発的に現われるよう、子供に「自由な環境」を提供することを重要視した。また、子供を観察するうち月齢、年齢ごとに子供たちの興味の対象がつぎつぎ移り変わる点に着目し、脳生理学に基づき、さまざまな能力の獲得には、それぞれ最適な時期があると結論付け、これを「敏感期」と名づけた。モンテッソーリ教育の特徴の一面とされる一斉教育を行わない教育形態は、この子供たちの「自由」の保証と「敏感期」を育むモンテッソーリ理論の視点に立つものである。






なんですね。実は、豚ちゃんは、3歳の時ほぼ1年間モンテッソーリの幼稚園に行っていました。”ほぼ”っていうのは、あと2ヶ月っていうときに辞めさせたからです。ちょっと先生に納得いかなくって。

日本語で日本人の先生がやってたんですが、なんか軍隊を思わせるような感じでした。アメリカなのに、完全に日本式で、自分の思うとおりにいかない子は、はっきりと迷惑という態度でした。集まってた子供も、おとなしい子の方が多かったし。豚ちゃんだけが元気が良すぎって感じでした。(爆)

でも決定的だったのが、ある日起こった事件。事件の詳細は面倒臭いので書きたくないのですが、うちの豚ちゃんが”故意ではない”けど、生徒の1人が豚ちゃんの後ろからついてきて、幼稚園の入り口から中に入ろうとしたときに、ドア(スライド式)を閉めてしまって、そのこの指が挟まって泣いてしまったのです。それで、豚ちゃんに謝るように言ったが、謝らなかったので、今日は謝るまで残ってください!って言われましたよ、迎えに行った時。

そりゃ謝るのは大切です。でも、3歳なんて、そんなプレッシャーの中で素直に謝れるものじゃないでしょ。子供にもよるかもしれませんが、うちのこはダメでしたね。時間をおけば謝るとは思ってましたが、先生が謝るまで返さないって言うし・・。ねばりました。相手の母親も、「もういいですよ~」っておっしゃってくれたし、なんか帰りたそうだったんですけどね。ついにごめんなさいって言えました。

なんかあまりにもかわいそうなので、思わず泣けちゃいましたよ。先生だけが、満足そうでした。

でも、その後「豚ちゃんがわざとドアを閉めた」って言われ、「最初にわざとじゃなかったって言ったじゃないですか?」って言ったら、「じゃアシスタントの人に確認します」といわれました。

後日、「やっぱりわざとじゃなかったみたいです。」なんて平気な顔して言ってきました。

そんなことがあってから、豚ちゃんは、「もう幼稚園行くのやだ」っていいだしたんです。当然ですよね。でも、ちょっと時間が経てば(多分1週間くらい)気持ちも落ち着くだろうと思って、休ませたんです。そしたら、「来たり来なかったりするのは困る」なんて言われ、もう激怒。

もう2度と行きませんって言ってやりました。

それからというもの、モンテッソーリも、そこの先生によるのかな~って思いはじめました。

お猿ちゃんがプリをはじめる時期の時も、ある日通りかかったところにモンテッソーリのプリがあったので、授業料どれくらいかな~っていう軽い気持ちで建物の中に入っていったのですが、「見学していきますか?」って聞かれて、アポなしでもいいんだ~ということに驚いたけど、見学しました。

そこは、インド人が経営してるところだったんです。別にそれは問題ないんですが、教室の中に入って先生の説明を聞いてびっくり!

「うちでは、ホームワークがあります。小学校が始まる前にホームワークに慣れさせるためです。アルファベットや数字を書いてもらいます。書き順も正しくないとだめです。」といわれ唖然・・・・・・・。

ふと子供達をみると、全然楽しいそうじゃないんですよ、これが!!!子供達のいきいきした部分が全く感じられなかったんですよ、そこの子供達からは。表情が、いきいきしてない!!!

これって、モンテッソーリ教育方針の逆じゃないの?って感じです。子供達に自発性を発揮する機会を与えて、自身をつけさせてあげるはずじゃ~ないんでしょうか?

このように管理した体制でやりたいんなら、モンテッソーリにする意味があるんですかね~?私には、どうも納得いきません。

あと、上記の二つのプリは、すっごい教室内が静かなんですよ。ちょっとでもおしゃべりすると、先生に怒られる。そりゃ、他の子の”お仕事”と呼ばれる勉強を、物理的に邪魔することはよくないと思いますが、少しのおしゃべりくらいどうなんでしょう?

少しくらい他の子がおしゃべりしてたって、本当に何かに集中してるときは、それほど障害にならないと思いますよ。

だから、すっごく静かなモンテッソーリって怪しいと思う。障害者達だけの教室だったら、お互いのコミュニケーションもままならないわけだから、おしゃべり自体があまりないんじゃないかな?それを、普通の子供の教室に当てはめるってのもどうよ。

他に詳しい方いらしたら、是非意見を聞かせてください!


*** 今日の折り紙 ***


DSC00891_convert_20090109101616.jpg

Boy Scout Canoe!なんで、”Boy Scout"なのかは分かりません。

【theme : 海外で育児
【genre : 育児

プロフィール -Profile-

ponta

Author:ponta


ようこそ!

2008年8月末、突然の思いつきで始めました。Bloggerで「オレゴン生活徒然日記」として投稿をしてきましたが、11月10日にタイトルも新たに、こちらに引越ししました。

97年7月よりアメリカ・オレゴン州に在住してます。
国際結婚し、アメリカ人夫・長女(11歳)・次女(5歳)の家族4人。貧乏暮らしなので華やかなことは滅多に起きません!日常の何気ないこと、子育ての事、気になる出来事等、なんでも思いついたことを書いて行こうと思います。
(2人の娘中心ですが。。。)

タイトルは、もともとは英語を勉強しにアメリカ・オレゴンにやってきたけど、何年たってもそれほど上達しない英語、なんだかアメリカの文化にいまいち溶け込めない自分、それにアメリカでのステータスが「Legal Alien」(グリーンカード保持者)というのをかけてます。 アメリカで、自分が外人だな~と感じて生活してま~す!いつ慣れるんでしょうか?(爆)そんな観点からも、時々記事を書いてみたいと思います。

よかったらコメントなぞいただけると本人喜びます。(単なる自己満足!爆)

最新記事 -Latest Entry-
家族紹介 -Family-
Daddy BuBu :
アメリカ人。コンピューター関係の仕事をしています。結構週末に仕事だったりする。。。。元は、ハワイでサーファー。回転すし屋の板さんだったことも。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ -Archives-
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Blog Ranking
参加しました!

人気ブログランキング
Blog Ranking



ブログ村ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

グーバーウォーク
古いブログ -Old Blog-
今まで使っていたブログです。
過去ログを見たい方は、
下記からどうぞ。

オレゴン生活徒然日記

Go to my old blog
リンク -Links-
オレゴン時刻 -Oregon Time-
日本時刻 -Japan Time-
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Blog内検索
Google 検索
カスタム検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

素材屋さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。